防水バッグのお手入れについて

防水バッグは丈夫だからお手入れしなくても平気、と思っていると、あとあと大変なことになります。
防水バッグは通気性が悪いので、カビが発生しやすいのです。

使用後、特に雨の日に防水バッグを使ったあとは、必ず乾いたタオルなどで水気を拭き取り、中身を空にして陰干ししましょう。

バッグに汚れがついた場合は、中性洗剤を含ませた濡れタオルで、ぽんぽんと叩くようにして拭きます。
ごしごし擦ると、こすった場所に傷がつき、あとが残ってしまことがありますので、ご注意ください。

あらかじめ汚れを落としやすくする方法として、購入後、使い初める前に防水スプレーをかけておくのがお勧めです。
防水スプレーをかけるときには30センチ以上離して、全体にかかるようにします。
防水スプレーの効果は長く持続しませんので、時々かけておきましょう。

当サイトでご案内している防水バッグは、いずれも丈夫な品物ですが、日頃のお手入れによっていっそう長く、愛着を抱いてご使用いただける品々です。
どうぞ日頃のお手入れを忘れずに、末永くお使いください。